フォト
無料ブログはココログ

2007年12月23日 (日)

ラッコ !?

カリフォルニア・モントレーに住む友人宅に泊まって、翌日近くの海に連れて行ってくれた時のことですが、ラッコがいるよ!」友人から聞かされ、ヨットハーバーの中を見るとそれらしき物体が2匹いや正確には、3匹居るじゃありませんか・・・・・ハーバーの周りに一人の老人が大型カメラを片手に観察していて、私もデジカメで写真を撮ってみました。大人のラッコが2匹いて、その母親のお腹の上に居たのが最近生まれた子供らしいです。また、その翌日には、オットセイやアシカを海の中で発見し・・・本当に驚かされました。 振り返ってみると今年は、海の中で動物を見ることが本当に多い年でしたね。本当に地球に感謝です。

カリフォルニアの海が世界的に見てきれいかどうか知りませんが、明らかに見た目は日本の海よりゴミもなくきれいですよ。  私は海を通じて自然と向き合う事がありますが、ゴミのポイ捨て等を無くしてきれいな日本の海を守っていきたですね。

MahaloSfsclasd_068 Sfsclasd_078 Sfsclasd_094

2007年12月17日 (月)

ハワイの亀 PART2

一昨日ハワイより帰国しました。今回はカリフォルニアがメインだったのでハワイは4日間しか滞在出来なかったのですが、やっぱりハワイは友人も多く安心しますね。

さて、ハワイの友人でドルフィントレーナーだった彼の自宅のアフリカ亀の子供が4匹生まれたらしくそのうち2匹は死んでしまったとのこと・・・・  018 019 020 子供の赤ちゃん亀はとても小さくご覧の通りのサイズです。しかし大きくなると体重30kg位で実物を見ると本当に驚きますよ。今回もノースショアでサーフィンしたのですが、ウミガメが2匹周りにいましたよ。自然がたっぷりで良いですねハワイ  Mahalo

2007年6月25日 (月)

どうぶつ奇想天外

ハワイのシーライフパークでイルカの調教をしている友人、Mr. Itoより日本のテレビ番組から取材を受けたとのこと。  放送予定は7月の初旬とのことですが・・・・・どんな番組か今から楽しみです。  勝手な想像ですが、やっぱりイルカ関連かなと思います。 彼は、以前にも言いましたが、日本人唯一のスタッフらしく、ハワイに観光できた方を、楽しませているらしいですよ。 是非彼の調教ぶりをごチェックしてください。  Mahalo

Fall_of_05_089 Italiano_05_006_2

2007年6月24日 (日)

どうぶつ奇想天外

後ほど更新します。

2007年5月29日 (火)

ヘビ!?青大将!?

いや~参りました!!日曜日にサーフィンしに一宮まで出掛けたんですが、バッタリヘビと遭遇 林と林の小道を行こうとすると、2mくらいの太いヘビが私の前を横切るではありませんか。この世の中一番大嫌いな動物がヘビなんで・・・・でも見たさ半分、気持ち悪さ半分。以後1分位 木の上から落ちてこないかとか、また横切ったらどうしようとか・・・・本当に参りました。 帰宅後パソコンで青大将を検索したら・・・コレコレHebi2 Hebi 私が見たヘビの色そっくりでした。 バリ・ハワイもちろん日本の岩場の海で一番気にしながらサーフィンしているのは、このヘビ(海ヘビ)なんですが、あんなに暑い日にまさかあの熱い砂の上をヘビも横切るのか!?って感じでした。ブログにヘビの写真は載せたくないんですが、あの気持ちを他の人に理解してももらい、恐怖感を半減でも出来ればと思いました。 今年は何匹のヘビと遭遇してしまうのか? 出来るなら遭遇したくないです。 Mahalo 

2007年5月13日 (日)

癒し

015  昨日庭でガーデニングをしていると、天気が良いのに窓の縁にカタツムリを発見!カラカラに乾いた天気だったからか、とまったまま動かず蓋を閉じていました。それを見て思わず(^0^)写真をとってしまいました。最近、草むらや山林そのものが無いせいもあってか、子供達も虫や小動物に興味無いような気がします。 先日も友人の家で小鉢の中にメダカ入れていましたが、それがなんとも癒されました。今まで感じなかった小さな事ですが、何故か気になるんです!?身近な癒し求めているのかな? Mahalo

2007年4月17日 (火)

ハワイのカメ 

先日シーライフパークで、イルカのトレーナーをしている友人宅に遊びに行ったときに、カメちゃんにもしっかり挨拶しましたよ。2007_hwaii_136 2007_hwaii_138このカメちゃんは、夫婦で一緒に(ほぼ)放し飼いにされているんだけど、一応ブロックで仕切りがあります 。仕切りが無いとすぐに夫婦の営みをはじめてしまって、メスが疲れるらしいです。彼の好物がハイビスカスらしく、恐る恐る花びらを口元に持っていくとパクパク食べているではありませんか!!私の感想では、カメってこんなに重いの?って感じでした。日中は、日差しを避けるためにベニヤで囲いをしてあげて、強い日差しを避けるらしいのですが・・・・元気なときは、広い庭を縦横無尽に歩き回るらしいのです・・・しかし、お世辞にも速度は速いとはいえませんでしたよ~(^0^)持った感じも約20キロくらいあったかもしれませんね??2007_hwaii_140 画像は無いのですが、ウミガメの親近感あるかな!?聞くところによるとアフリカ原産の陸カメらしいです。手を噛まれると痛いらしいので、餌は今回だけにしておきます。名前聞くの忘れたから次回聞いておきます。Mahalo

2006年10月13日 (金)

ハワイのイルカとカメ

North Shoreでサーフィンした事がある方は、何度かこんな経験をした事があると思いますが、海面でウミガメと良く遭遇します。 近くに寄られると一瞬ですが本当にドキッ!!って感じですよ。写真は、私の友人がハワイのシーライフパークで、イルカの調教をしている姿ですが、何日か前に彼は、シーライフパークで一番大きいイルカにアタックされ、モモを噛みつかれたらしいです。Italiano_05_006 彼はその影響で、1週間水につかれなかったらしいのですが...我々が想像するには、イルカって見た目は超カワイイ感じですが、毎日調教されているイルカにとっては、精一杯の抵抗なのかもしれませんね!?人間がハワイの海で遊んだり、カワイイ動物と遊んだりして癒されるのも、見方を変えると自然破壊や動物虐待なんて表現する人もいます。しかし、人間が生きている以上何かを犠牲にしなければならないのでしょうね...???少々真面目な話になったんで、今度はカメに話を戻して、この写真を見て下さい。心が癒えるかどうかは別として、珍しい写真かなぁ~なんて感じました。 Surf_turf_yoda_3_1 この調教師の彼は、子供に対して凄く大きな心で接する事の出来る人なので、動物に対しても優しく出来るのかな!?これからも来場された皆さんの心を癒してあげてください。マハロ!